ナポリ国際空港(カポディキーノ空港)~ナポリ中央駅~ベベレッロ港を結ぶアリバス。1時間に3本程度出ている(時間帯によって違うので注意)。
チケット:5Euro(90分間有効)で車内購入が可能。

ナポリ空港バス乗り場:
到着ロビーを出てタクシー乗り場の先を、白いテントがついた歩道に沿ってに100Mほど歩いた場所にある。

ナポリ中央駅バス停:
Trenitalia・地下鉄Galibardi駅・ベスビオ周遊鉄道・市バスターミナルに接続可能
駅前のガリバルディ広場内にあるオレンジ色の市バスのターミナル内にAlibusのバス停がある。(駅前広場工事中で変動あり2018/5)

ベベレッロ港バス停:
高速船でカプリ・イスキア・プロチダ島に接続可能
ベベレッロ港内、白い建物Stazione Marittimaの前。

空港から ソレントへ

Currei BUS

空港を出発し、いくつかの街を経由しながらソレント駅が終点。空港~ソレントまで約1時間45分。夏のピーク時には早めに乗車しないと、満員で乗れない場合もある。チケット10Euroで車内購入が可能。
空港乗り場:到着ロビーを出てまっすぐ左の歩道をに200Mほど建物に沿って歩いた場所にある。
LowCostoパーキングがあり、パーキングの入口がシャトルバス乗り場となっている。

*ナポリ空港発⇒ソレント駅前ロータリー行き<2017/12現在>
  9:00/11:00/12:00/13:00/14:30/16:30/18:00/19:30/
*ソレント駅前ロータリー発⇒ナポリ空港行き<2017/12現在

  6:30/08:30/9:00/10:30/12:00/14:00/15:00/16:30/

ナポリから ポンペイ・ソレントへ

ナポリから電車で、エルコラーノ遺跡、ポンペイ遺跡、ソレント、アマルフィ海岸方面へ行く際に利用できる。ベスビオ周遊鉄道、3~4路線あるため、わかりづらいが、上記へは、いずれもソレント行き電車に乗ればOK。
ナポリ発ソレント行きは通常30分に1本の割合で運行。大抵の場合、3番ホームに到着するが、電車先頭に小さく書かれた行き先ボードで確認しよう。
また、不定期でストライキを行うの事が頻繁にあるのでかなり前もって行動が必要なのと、車内は治安が悪いので注意が必要。

始発、終着駅は、PortaNoranaという駅で、中央駅から徒歩5分の場所になる。その次の駅が、Napoli Garibaldi駅で、こちらは、国鉄ナポリ中央駅の地下と隣接し、わかりやすいため、ツーリストとしては便利。違う路線が同じ発着ホームを利用するため、間違いなくソレント行きに乗ろう。

​時刻表のダウンロードはこちらのページへ

ナポリ中央駅から バーリ・マテーラへ

マリーノバスナポリ中央駅横に隣接したMetroPark(駐車場奥の長距離バスターミナル)からバスが出発/到着している。座席は全席指定で当日は席が空いていれば購入可能だが、通勤に使用している人も多いので、あらかじめ予約したほうがベターオンラインで購入可能。

ナポリ~バーリ(Largo Sorrenrino バーリ駅裏側のバスターミナル)
通常高速道路で約2時間半だが、途中、小さな町をいくつも経由していくので直行ではない。1日に9本出ている。
ナポリ~マテーラ(Via Don L.Sturzo S.Paolo教会)
同様で途中いくつも小さな町を経由していくのでたっぷり4時間半(私が乗車しときはトイレ休憩なし)かかるのと、マテーラはバス停が町外れにあるので要注意。1日4本運行。

Please reload

 
 
 
 
 
● ナポリのバス・地下鉄、ケーブルカー、路面電車はこれで!

ナポリ市内の公共交通機関には、バス・地下鉄・ケーブルカー・路面電車の4種類がある。
チケットのタイプ:

1回券(1.10Euro)、1回乗り捨て。
90分券(1.60Euro)、90分以内はどの路線に乗っても構わないが、同じ路線を二度使うことはできない。
例:バスと地下鉄の組み合わせで、ケーブルカーXケーブルカーや地下鉄X地下鉄など、同じ手段を2度使用できない。
1日券Giornaliero(ジョルナリエーロ3.50Euro)、打刻してから24時間ではなく、打刻したその日の深夜24:00まで使用可能。
※ 
2番線地下鉄のシングルチケットは1.30Euroなので注意が必要。

公共交通機関は基本的にスリが多く、柄が悪い人もいるので、安全には充分注意したい。大きな荷物等はタクシーで移動を!またチケットは全て事前購入で車内販売は無い。

● 今人気のナポリのアート地下鉄

地下鉄Linea1のアートな駅が面白い!
 

ナポリ中央駅のGalibardi駅(ガリバルディ)ではジグザグに交差するメタリックなエスカレータが超近代感を醸し出し、Universita'駅(ウニベルシタ)ではカラフルなだまし絵やポップな彫刻がお出迎え。そして、2014年ヨーロッパのもっとも美しい地下鉄の駅に選ばれたToledo駅(トレド)地下と地上をつなぐエスカーレータは、まるで深海の海底から地上に出てくるような気分にさせてくれるし、デザイン賞をいくつも受賞した駅なので一見の価値あり!

上記3つの駅がここ3年でオープンした新しい駅。その他、Dante駅(ダンテ)やMaterdei駅(マテルディ)なども、ナポリをイメージしたアートで飾られている。もし時間があったら、ぜひ地下鉄Linea1に乗って移動してみよう!

ナポリのケーブルカー(Funicolare)

Centrale線
10分毎に運行(21:00以降は15分毎)ウンベルト一世のガレリア前~PiazzaFuga(サンテルモ城・サンマルティーノ修道院まで徒歩10分)まで運行
Montesanto線

10分毎に運行(21:00以降は15分毎)ピニアセッカ地区の奥モンテサント~Morghen(サンテルモ城・サンマルティーノ修道院まで徒歩5分)まで運行
Chiaia線
10分毎に運行(21:00以降は15分毎)キアイア地区のPiazza Amedeo~Cimarosa(サンテルモ城・サンマルティーノ修道院まで徒歩15分)まで運行
Mergellina線

15分毎に運行(21:00以降は15分毎)ポジリポ地区のMergellina~Via Manzoniまで運行

ナポリの路線バス(Autobus)

オレンジ色のバスが町の中を走っているが、数多くの路線が存在するので、こちらでは観光に役立ちそうな路線をご紹介。バス車内で停車バス停のアナウンス等は一切なので、ツーリストには多少ハードルが高い乗り物かもしれない。
また、混雑した車内には、スリがいるので注意が必要。


R2
ナポリ中央駅バス停~CorsoUmberto~Via Depretis~Municipio広場(べべレッロ港)~Teatro di S.Carlo(サンカルロ劇場・王宮・プレビシート広場・ウンベルト一世のガレリア)~Castel Nuovo(ヌォーボ城・べべレッロ港)~Via Medina~CorsoUmberto~ナポリ中央駅

R3/140
Teatro di S.Carlo(サンカルロ劇場・王宮・プレビシート広場・ウンベルト一世のガレリア)~Castel Nuovo(ヌォーボ城・べべレッロ港)~Via Acton~PiazzaVittoria(海沿いレストラン街・卵城)~ Riviera di Chiaia ~メルジェッリーナ港

ナポリの地下鉄(Metro)Linea1Linea2

Linea1<アート地下鉄>としてナポリ中央駅に地下道で隣接したGaribaldi駅--Universita'(スパッカナポリ)--Municipio(港・Nuovo城、王宮広場)--Toledo(ウンベルト1世のガレリア)--Dante(スパッカナポリ)--Museo(考古学博物館)--Vanvitelli(サンテルモ城・サンマルティーノの修道院)など、見所に隣接した駅が多く、非常に便利。
アートとしては、Universita'(ダンテなどのだまし絵階段)、Toledo(深海をイメージ)で特にToledoはヨーロッパで一番素晴らしいデザインの駅として人気がある。


Linea2<Trenitalia管轄>は、チケットが違うので注意が必要;地下鉄というより国鉄のローカル線でCavour(考古学博物館)--MonteSanto(ケーブルカー接続)--PiazzaAmedeo(ケーブルカー隣接)--Mergellina(メルジェッリーナ港方面)。観光にはあまり使い勝手がよくないかもしれない。

Please reload

 

ナポリのタクシー

イタリアには流しのタクシーは存在しないので、市内の主要な広場や駅前のタクシー乗り場または、電話で呼んで迎えに来てもらうシステム。主だった広場の近くには必ずタクシー乗り場は存在する。
 

通常のメーター制または、数年前から観光客向けに均一タリフが制定されている。車内には、均一タリフ表がイタリア語、英語の2ヶ国語で表示されているはずなので、必ず、発車前に『均一タリフでお願いします』と、オーダーを伝えること。
発車してからだと、メーター料金での請求となる。均一タリフは全ての料金が含まれた金額だが、祭日だからとか、荷物があるからと別料金で加算してくるドライバーが多くいるので要注意。プリントアウトして丸印をするなど、対策をとっておこう。

■均一タリフ 
下記料金には、祝祭日料金、空港サービスフィー、呼び代、ラゲッジフィー、環状線使用代金、小動物輸送費が含まれている。 イタリア語では”Tariffa predeterminata” perfavore("タリッファ プレデテルミナータ" ぺルファヴォーレ)と伝えてみよう。

Please reload

TAXI ​均一料金表

● ナポリの3つの港 <ベベレッロ・ポルタマッサ・メルジェッリーナ>から、カプリ・イスキア・プロチダ・シチリアへ
 

ナポリ市内3つの観光港について

べべレッロ港:Aliscafoと呼ばれる高速船が発着する港で、観光客に一番利用されている。
ポルタマッサ港:Traghettoと呼ばれるカーフェリーと長距離フェリー発着ターミナル。
メルジェッリーナ港:夏季のみイスキア、シチリアのウスティカ島へ行く高速船が発着
※どこの港からも”ナポリ~ポジターノ、アマルフィ方面”への船は出ていない。
 

チケットについて… 高速船やフェリー等のチケットの事前購入はオンラインでのみ可能。復活祭、8月は大変な混雑する時期なので、乗船時間よりかなり早めにチケットオフィスへ行かないと乗れない。それ以外の時期は特に早く行く必要はない。また、シチリアの各行き先の夜行フェリーに関してはそれとは反対に、予約発券が必要。

ベベレッロ港(Beverello)

高速船のみ発着。ナポリで一番重要な観光港。
複数の高速船会社が使用する港で、行き先によって船会社が違う。

チケット売り場はべべレッロ港内の青い屋根の平屋根の建物で、高速船会社が一列に並んでいる。

ナポリ~カプリ (所要時間約60分):NLG社SNAV社
ナポリ~イスキアポルト (所要時間約60分):SNAV社

ナポリ~イスキアカサミッチョラ (所要時間約60分)):SNAV社

ナポリ~イスキアフォリオ (所要時間約70分):Alilauro社

ナポリ~ソレント (所要時間約40分):NLG社Alilauro社

ナポリ~プロチダ (イスキア行き(所要時間約45分)):SNAV社Caremar社

フェリーターミナル”ポルタマッサ”は、ベベレッロ港(高速船の乗り場)から海を背にして右手に約300M程離れた場所にある。
ポルタマッサ~カプリ (所要時間 約1時間30分、TMV(高速フェリー70分) Caremar社

ポルタマッサ~イスキアポルト (所要時間約1時間30分) Caremar社 Medmar社

ポルタマッサ~プロチダ(所要時間 約1時間) Caremar社 
チケットオフィスは赤い建物を入って左のコーナーにある。

​◆ シチリア~ナポリ便は、べべレッロとポルタマッサの間の小広場(Piazza Immacoratella)に発着
シチリアのカタニア行きフェリー TTTLine社
パレルモ行きフェリー SNAV社 Tirrenia社
エオリア諸島行きフェリー Siremar社


*ベベレッロ港とポルタマッサの間は無料のシャトルバスあり。

Please reload

Copyright© 1995-2020 Piazzatalia All Rights Reserved
当方のサイト中の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失その他不利益に関し、
当サイトは一切の責任を負いかねます。全部または一部の無断で複写することを堅く禁じます。