L'isola d' Ischia イスキア

 ナポリ湾の島の中では一番大きなイスキア島。アランドロン主演の名画、【太陽がいっぱい】の撮影地。"緑の島"イスキアと呼ばれるように、島の内陸は豊かな緑で覆われている。島の中心には標高789mのエポメオ山をはじめ、東には392mのベッツィ山、北には266mのロターロ山、西には401mのサンタマリアアルモンテと、山で囲まれている。

イスキアの特徴は何と言っても硫黄泉が噴出し、硫黄質の「温泉」がわくこと。火山性の島には67の噴出口が存在し、103の水源と29の貯水槽がある。また、サンタンジェロ近くの”Baia di Sorgeto"をはじめ、古代ギリシャ時代から傷や病気に効くと言われたNitrodiの湧水など、癒しの湯が現存し、ドイツや(島内にはドイツ語メニューや表示がたくさんある)、ヨーロッパ各地から来る温泉保養の人でいつも賑やか。

海に囲まれた島ゆえシーフードはもちろんだが、うさぎ肉料理が有名。島内には、ウサギ肉を得意としたレストランが数件ある。また、イスキアビアンコと呼ばれる白ワインや、ルッコラで作ったお酒、ルコリーノもイスキア島の特産であり、グルメマンが楽しめる島だ。

●イスキア島内の地区
島内にはイスキアポルト(Ischia:一番大きな港、バスターミナル、アラゴン城など…)、カサミッチョラテルメ(Casamicciola terme:高速船の港、温泉公園Castiglioneなど…)、ラッコアメーノ(Laccoameno:海に突き出したFugoというキノコ岩が有名)、フォリーオ(Forio:高速船の港、ビーチ、温泉公園Poseidonなど…)、セッラーラフォンターナ(Serrara fontana:チターラ浜、サンタンジェロ島)、バラーノディスキア(Barrano d'ischia:内陸部)など大きな町がある。ナポリから日帰りも可能だが、温泉公園に行くなら是非一泊はしたい。

 

メールでのお問い合わせ先
miyako.iwai@gmail.com

 日帰りの場合、イスキア島で何をしたいのか?決めて行く事がポイント​。ビーチで泳ぐか?温泉か?温泉もどんな温泉がいいか?はたまたノンビリ島の雰囲気を楽しみたい!そんな個人のお客様の目的やリクエストに沿ってプランを個別に立てています。島周遊の専用車や、ワイナリ見学、スパのご予約等のお手配も可能です。<ガイドサービスは、ナポリまたはイスキア島発着となります>

 

● イスキア島内の移動

夏の時刻表→

EAV BUS(市バス)

 夏はバスの便も多いが、とにかく人が多いので途中から乗車の場合、座ることはほとんど難しい。一番大きなバスターミナル、イスキアポルトを始発として、考えると便利。
CS: ISCHIA PORTO - CASAMICCIOLA - LACCO AMENO FORIO - PANZA- C.GRADO- PANZA- FONTANA - BARANO - VARIANTE ESERNA - ISCHIA PORTO1: ISCHIA PORTO - CAVA GRADO (S.Angelo) CD: CSの反対廻り

2: ISCHIA PORTO - CITARA (Giardini Poseidon)

7: ISCHIA PORTO - ISCHIA PONTE→以上4路線はカサミッチョラ、フォリオ経由で便利
C13: 
ISCHIA PORTO - P. EROI→アラゴン城へは7かC13で。

バスルートから外れていたり、ホテルが山の中腹にあったりする場合はタクシーが便利。初乗りは12ユーロとかなり高い。観光地のタクシー料金はそれなりと言う事を頭に入れておこう。
イスキアは大きな島で、気軽な気持ちで乗ると結構距離が離れていたりするので、イスキア市が発表しているタクシータリフを知っておくと便利。料金はタイトルの”タクシー”をクリック。

ミクロタクシーもあるが台数は少ない(50年代外国人観光客が増え始めた時に、オート3輪を改造して作られたタクシー)車内は大人5人がやっと乗れる広さ。

Please reload

● 海中に湧く温泉 ソルジェートへ行こう!

 

Baia di Sorgeto(バイア ディ ソルジェート)って?

 イスキア島南部にあるサンタンジェロという観光客で賑わう可愛らしい小島。そのすぐ脇にあるのがこの「Baia di Sorgeto」(ソルジェート湾)。ここは、海中からポコポコとゆっくり湧き出した温泉を、大きな石で囲いを作り、露天風呂風にして使っている自然のテルメ(温泉)だ。大きな島イスキアでも、このスタイルで温泉を楽しめるのはこのソルジェートだけ。正面に見える地中海の大海原で、のんびりと海水温泉につかるなんて、最高の贅沢。
岩場が所々熱くなっているのでビーチサンダルは必須。ついでに卵を持参すれば、温泉たまごが作れるかも?

 

ソルジェートへの行き方 :
イスキア港から1番、CS、CDなどのサンタンジェロ行きバスで約45分PANZAのバス停下車で、ViaFumerieを下ると、突き当たり、そこから急な階段をどんどん下るとソルジェートに到着。徒歩で約30~40分。または、サンタンジェロより渡し舟あり(夏のみ)

バスを降りてから相当歩くので、やはり手早くタクシーで行くことをおすすめします。また、イスキア港のほぼ正反対の位置にあるので、車で港から行く場合、やはり40分が程度が目安。

温泉泥で作ったクレイパックを販売しています!

ソルジェートの泥で作られたホームメイドパック。ここに来るお客様に実演販売中?と言ったところでしょうか?本来、イスキア島のホテルなどの中に併設されているSPAで使われている泥パックは、源泉に半年以上浸け込んだもので、非常に医療効果の高いクレイパックですが、このおじさんのは不明です。

おじさんの物ではなく、SPAで使う本来の泥パックはドクターの所見でどの部分にどのくらいの時間パックするなど指示があるのですが、かなりの効果があるため、通常10分長くて15分。それ以上塗ると危険ですので、もしおじさんのパックを試してみたい方は、おじさんの指示に従いましょう。

泥ですので、日差しにさらされると、水分は急速に失われます。あまり長い時間あたっていると、カリカリになって肌がつれてきます。適度な所で洗い流しましょうね~。というか、勇気のある方、是非お試しを!

シンプル・イズ・ベスト!案外いけます!

ソルジェンテにある唯一の海の家。レストラン、バール、デッキチェアやパラソル、シャワー、WCなどを併設。また、頼めばサンタンジェロまでの渡し舟も手配してくれる。

上記施設は入場料を払って使用するシステム。だが、ビジターでレストランだけの利用も可。

イスキアといえばブルスケッタ!真夏の太陽をタップリ浴びたトマトとツナのブルスケッタ、いわし、イカ、エビのシンプルな魚介のミックスフライがロケーションのせいだろうか? 意外にも美味しくてびっくり。こちらのレストランはWIFI接続も可能なので、こんな入江に居ながらネット接続も可能。
住所:Baia di Srgeto Forio Ischia
海の家(レストラン&ソラリウム):La sorgente/081-907837(5-9月)
入場料 :海中温泉は無料、海の家施設は有料

Please reload